ロゴ

窓の性能は種類ごとに異なる~それぞれに適した修理方法~

どうしてガラスが割れてしまうのか考えよう

いろいろな場所で私たちの生活を守ってくれるガラスですが、何らかのトラブルにより、割れてしまうこともあります。温度変化や経年劣化、強い衝撃など、実はその理由はさまざまです。

修理と交換どっちが最適?窓のトラブルは業者に相談しよう

窓

家にとって窓ガラスは必需品

住宅とは、そこで生活する家族の安全を守ってくれるものです。壁やドアと共に、重要な役割を果たしているのがガラスです。壁とは違い、光を通してくれる点がガラスならではの特徴と言えます。ガラスは、単純に強度で言えば壁にはかないません。しかし、明るい住空間を作るための「窓」や「ドアガラス」など、さまざまな場面で、より豊かな暮らしをサポートしてくれています。

修理するか交換するかを迷ったら業者に聞いてみよう

そんなガラスが破損してしまったら、困る方も多いことでしょう。家族の安全のためにも、一刻も早く修理や交換の手配をすることが大切です。どちらのメリットが大きいのか悩んだときには、実際に現場を見た上でプロであるガラス屋さんに判断してもらいましょう。素人にはわかりにくいポイントも踏まえて、業者の方がわかりやすく説明してくれるはずです。

窓の修理を行う時は窓の性能をよく知ろう

窓ガラスは、家全体の性能にも大きく関わるパーツです。修理を行う際には、ガラスの性能にも目を向けて選ぶことで、さらに暮らしやすい空間を作ることもできます。たとえば、断熱性能に優れたガラスや以前よりも割れにくいガラスなどは、非常に人気です。窓の性能を知ることで選択肢は広がりますから、プロのアドバイスも聞いてみると良いでしょう。

窓の修理で明るくなったお客さんの声

ふさいでいた天窓が使えるように!(53歳/女性)

数年前に天窓のガラスにひびが入り、段ボールで保護していました。一念発起して修理を依頼したところ、あっという間にピカピカの状態にしていただけました。天窓から入ってくる光が増え、以前よりも部屋が明るくなったように思います。

修理や交換を行う重要性を知っておこう

ガラスが割れて飛び散った場合はともかく、「ひびぐらいなら、まぁいいか」とトラブルを放置する方も少なくありません。しかしひびが入ったガラスは、いつ大きく割れて、ガラスが飛び散ってもおかしくはない状態です。しかるべき時期に修理や交換を行うことは、非常に重要なポイントだと言えます。

ガラス交換でよく選ばれるガラスの種類

no.1

結露も防止できる複層ガラス

断熱性能の高い複層ガラスは、近年もっとも人気のタイプです。室内の温度を外へ伝えにくい他、結露の防止など、嬉しい効果も期待できます。

no.2

割れにくい強化ガラス

やんちゃな世代のお子さまなど、窓ガラスが割れるリスクが高い場所への設置が人気です。通常のガラスよりも強度が高めてあるので、ちょっとした刺激で割れることはありません。

no.3

防災に強い網入りガラス

二枚のガラスの間に、金網が挟み込んであるガラスです。万が一家の中から出火してしまったとき、延焼を抑える効果が期待できます。東京など、住宅が密集している地域におすすめです。

no.4

快適性を高める防音ガラス

音を伝えにくくしてくれるのが防音ガラスです。家の中で、思う存分楽器を楽しみたいときなどにおすすめのガラスです。少し費用はかかりますが、断熱性能にも優れており、快適な空間を保ってくれます。

no.5

犯罪に強い合わせガラス

家の安全を守るため、外からの攻撃に強いガラスを求める方も増えてきています。2枚のガラスを合わせ、その間に特殊なフィルムやプラスティックを挟み込むことで、性能を高めています。

[PR]窓の修理業者を探そう
専任スタッフが業者選びをサポート☆

[PR]ガラス交換は東京の業者に頼むべし!
最短15分で駆け付けてくれる

広告募集中